紫外線対策

暮らし

5月になり、梅雨に入るまでは割合と天気の良い日が続きます。
気温も真夏のように暑くはないし、普段引きこもりの私でもなんとなく心が軽くなり、うきうきと外に出たくなってきます。
そんな時に気になるのは紫外線!

紫外線は1年中降り注いでいますが、春先からぐーんと量が増えていきます。
曇りの日でも晴れた日の半分ぐらいは紫外線が降っているとの事なので、油断出来ませんね(>_<)

UVクリームも塗っていますが、汗で落ちてしまうし塗り直しも面倒。
ベタベタするのも苦手なんです。。
という事で、今年は日傘を買ってみようと思います。


こちらの日傘、紫外線や太陽光をカットするだけじゃなく、遮熱効果もあります。
一般的な日傘に比べて、涼しさが違うのだとか。

雨の日も使えるようですが、レース部分には防水加工はされていません。
なので、急な雨以外では使わないほうが良いかと思います。


コットンガーゼ生地なので、軽くて柔らか
夏場は首回りのUV対策やクーラーの効いた室内での体温調節に、秋ごろの肌寒い日にはマフラーの代わりにと、季節を問わず使えます。
お試し価格の送料無料で690円(税込み)


サッと羽織るだけのUVケア。
素材に「紫外線吸収剤」と「紫外線錯乱剤」を施してあるので、お肌に紫外線を通しにくくなっています。
軽くて薄手なので、バッグに入れてもかさばりません。
税込み1,790円で送料無料も嬉しいです。


車を運転していると、手の甲に日が当たってシミが出来るんですよね、、、
車だけでなく自転車に乗る時でも、ゴルフや野球観戦などでも大活躍しそうです。
UVカット率が99.9%、接触冷感機能でさらっと快適。
送料無料で1,210円(税込み)です。


シミの素は肌に当たる紫外線だけじゃありません。
目から入った紫外線でも日焼けすると、実験結果が出ています。
顔や体の紫外線対策を完璧に行っていても、目を保護していないと無駄という事に…

白内障などの目の病気も、目から入る紫外線が発症の原因の一つと言われています。
そういうリスクを抑えるためにも、サングラスで目を保護しましょう。
ちなみにこちら、レディースです。

紫外線対策のサングラスを選ぶとき、色の濃すぎるものはNGです。
例えば真っ黒なサングラスだと瞳孔が開きすぎて、隙間から紫外線が入った時にいつもより余計に入るという事です。

紫外線対策グッズをもっと見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました