マイナンバーカードとマイナポイント

暮らし

受け取りの案内が届いたので指定された市役所まで受け取りに行ってきました。

受け付けで「案内のハガキ」「通知カード」「身分証明書」を提出して少し待機。

呼ばれて席に着くとタブレットが用意されていて、前もって考えておいた暗証番号やパスワードを自分でそのタブレットに打ち込みます。
その後説明を受け、生年月日や名前に間違いがないかを確認して受け取りという流れになります。

受け取る際、マイナポイントの手続きが市役所で出来ると教えてもらったので、別のコーナーへ。
そちらでも丁寧に教えてもらいました。

私は楽天カードでポイントの手続きを進めてもらったのですが、全く解らない私に
「まずは楽天eナビにログインしてもらって~」から
「そこの画面のずーっと下のほう見て下さい」などなど
ひとつひとつ丁寧に教えてもらって、なんとか無事手続きも終了しました。

あの時の女性職員さんには本当に感謝しかないです。

ちなみに5,000ポイントをもらうには、2021年4月末までにマイナンバーカードを申請した方で2021年9月30日までに20,000円使う必要があります。
20,000円に届かなくても、使った分の25%がポイントとして戻ってきます。

上限が5000ポイントなので、30,000円使って25%の7500ポイントが戻ってくる~とはならないです。

私は買い物しなくても5000ポイント返ってくるのかな?と思ってました(^^;

↑こんな調子でポイントに釣られて作ったマイナンバーカードですが、
このカードがあればコンビニで住民票などが取得できますし、顔写真もついているので身分証明書にもなります。

健康保険証としても使えます。
まだ使える医療機関が少ないのが残念ですが、これから使える病院が増えてくるでしょう(^^)

個人的に一番便利だと思うのは、身分証明書として使う時ですかね~
今はまだ免許証で済んでますがいずれは返納するでしょうし、身分証明する時にこれ1つで事足りるのがいいですよね。

作る前はなんとなく面倒臭そうだと思っていましたが、作ってよかったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました