ダニに咬まれた時

健康

小さな赤い点、しつこく続く強い痒み、ダニに咬まれた人は分かると思います。

家の中で咬むダニと言えば、「ツメダニ」か「イエダニ」

今回はツメダニに咬まれた時の対処法です。

ツメダニに咬まれた時の症状

ツメダニが人を咬むのは、他のもっと小さなダニを食べようとして間違えて人を咬むのだそう。

こう聞いたらちょっとお茶目に感じますが、迷惑な話です。

刺されてすぐに痒くなる蚊と違い、ツメダニによる痒みは咬まれてから5時間以上経過したあと発症します。
服に隠れたお腹や太もも、わき、二の腕など肌の柔らかいところを咬んできます。
さらにその痒みは1週間ほど続きます…

痒みが始まったらとにかく掻くのは厳禁!
掻いてしまったらその部分が傷になり、さらに炎症が広がります。
おすすめの薬は「ムヒアルファEX」塗った瞬間すーっとして気持ちいいですよ。

とにかく一刻も早く痒みを止めたい

ダニに限らず、蚊などの虫刺されにも言える事ですが。

  • 温めない
    温めると余計痒くなるので、出来るだけ冷やす
    シャワーとかお風呂で痒さが増します。
  • 掻かない
    掻くと傷がつくし、一度掻き始めたら止まらなくなります。
    昔やってた「✖」を付けるのもNGです。よくやってましたけどね(^^;

早く痒みを止めるためには、掻かずにかゆみ止めの薬をつけるのが一番のようです。

あまりにひどい痒みの時は、皮膚科にかかったほうがいいと思います。

ダニを駆除する

目には見えないけれど、ダニのいない家はないと言われるほど(-_-;)

増やさないためには、毎日の掃除(できれば隅々まで)、換気も大事です。
ジュータンのみならず、フローリングの目地にも潜んでいます。
定期的に布団を干すことも大切です。

NHKのためしてガッテン!によると、ダニが死滅する温度は50℃で20分~30分、60℃なら一瞬で死滅すると書かれています。
コインランドリーで乾燥機に入れるか、炎天下の車内に数時間放置するか。

車内に放置するときは、ダッシュボードに、出来るだけ影の部分がないように置いておくと効果的だそうです。

その他駆除方法はこちら↓

布団乾燥機

今どきの布団乾燥機にはダニ駆除モードが付いているんですね


マット不要で楽々セット。くつ乾燥も出来ます。

マット付きで隅々までダニ駆除
こちらもくつ乾燥機能がついています。


ダニ捕りシート



布団の下に置くだけでダニが捕れる優れもの。
効果は3か月持続します。
夏の間いっぱいいけそうです。

スプレータイプ


スプレータイプで手軽にダニ駆除
効果は1か月続きます。

部屋中丸ごと


特にツメダニに高い効果があります。
ダニの死骸や糞は、喘息やアトピー性皮膚炎の原因になりますので、使用後はしっかり掃除機をかけましょう。

分かった事

ダニは完全に駆除できるわけではありませんが、毎日の心がけにより数を減らすことはできます。

ツメダニの食料であるヒョウヒダニの餌を減らすため、ダニの死骸や糞を取り除くために出来るだけ掃除機をかける事。
湿気を減らすために換気をする事。
干せる時には布団干し。

アース製薬さんが、掃除機によるダニ駆除の実験動画を出してくださっています。
掃除機で生きたダニを吸うのは難しいようです。

とは言え、死骸や糞は除去できるので、しっかり掃除機をかけたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました