煮魚の翌日のお楽しみ「煮魚そうめん」

煮魚の次の日に実家の母がよく作ってくれていたそうめん。
煮魚そうめんと言うそうです。

子供の時にはこれが苦手で、あまり食べなかった記憶(^^;
大人になった今、大好きな母の味になりました。
これが作りたいが為に、あえて多めに煮汁を作ることもあります。

レシピというほどのものではありませんが、うちの作り方です。

と、その前に煮魚の煮汁の調味料を書いておきます。

煮魚の調味料はこちら
6人分
水 300㏄
料理酒 300㏄
しょうが ひとかけ(スライスにする)
砂糖 大さじ3
醤油 大さじ5
みりん 大さじ5

↑煮汁の時点で本当に多いですね…
ここから煮魚そうめんの作り方です。

材料

  • 昨日の魚の煮汁(骨はしっかり取り除いておいて下さい)
  • なす
  • 玉ねぎ
  • そうめん

作り方

  1. そうめんは茹でておきます。
  2. なすは1cm幅の輪切り、玉ねぎも1cm幅のスライスにしておきます。
  3. 昨日の煮汁を沸かして2を入れ、沸騰したら弱火にして野菜が煮えるまで煮ます。
  4. 茹でたそうめんにかけるだけ。ねぎの小口切りをのせて完成です。

うちでは茹でたそうめんにかけて食べますが、そうめんも一緒に煮こむ所もあるようです。
魚の臭いが気になるようでしたら、おろししょうがを追加してください。

お汁はあまりかけすぎると辛いかも
飲み干すものではないので。

美味しい煮魚そうめんができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました